レンジローバーの中古車とは?!メリットとデメリットを解説します!

レンジローバーの中古車とは?!メリットとデメリットを解説します!

中古車のメリットとは

レンジローバーの中古車を購入するメリットと言えば、生産が終了してしまったモデルを手に入れることが出来る点ではないでしょうか。レンジローバーは新車だけでなく、中古車も人気があります。特定のモデルにコアなファンが付いているということも多く、レンジローバーを購入する場合には、何年のどのモデルといったように欲しい車が決まっているという人も少なくありません。古い年代のものや特別仕様の限定車など、多くの選択肢があるといったところは中古車ならではのメリットと言えます。

また、手頃な値段で購入出来るのも中古車の良さです。レンジローバーを新車で購入する場合、金銭的な負担は大きくなりますが、特に拘りがなく中古車でも構わないなら出費を抑えることも可能です。予算が限られている場合やカスタムにお金を回したいといった場合にはピッタリではないでしょうか。

中古車のデメリットとは

レンジローバーの中古車を購入するデメリットと言えば、取扱店舗が少ないといった点が挙げられます。居住地域によって差が出ることはもちろん、高級車のため他の車と比べ、そもそもの流通量が少ないといったところもハードルと言えます。そのため、運良く希望の車を見つけても、店舗が近くにないといったことも少なくありません。取り寄せとなると手数料や送料が必要になり、購入費用がどんどん高額になってしまうので注意が必要です。また、年式やモデルによっては、近場にメンテナンスが出来るところがないといった問題もあります。販売や生産が終了しているものについては、パーツの取り寄せが難しかったり、高い技術力が必要になったり、メンテンスが難しい場合もあるので、事前によく確認することが欠かせません。

レンジローバーの中古車は前のオーナーがしっかりメンテナンスしているかが重要です。事故歴のチェックをはじめ、メンテナンス履歴の確認がポイントです。